→ TOPページ > 「ラブ・アクチュアリー」色々な愛の形の詰め合わせ群像劇。
ラブ・ロマンス
「ラブ・アクチュアリー」色々な愛の形の詰め合わせ群像劇。
ラブ・アクチュアリー 出演:ヒュー・グラント, ビル・ナイ, ローラ・リニー
   リーアム・ニーソン, キーラ・ナイトレイ, 他
監督: リチャード・カーティス
製作年/製作国:2003年/イギリス, アメリカ

クリスマス前のロンドンを舞台に、恋愛や片思い、夫婦愛、友情、親子愛などいろいろな愛の形を詰め込んだ物語。たくさんの登場人物による群像劇です。
あらすじ…古い持ち歌をクリスマス用に改め、 返り咲きを狙う老いぼれロックスターのビル。マネージャーのジョーが奔走する中、 過激な発言で世間を騒がせ続ける彼は、大穴でクリスマス・ソングNo.1に輝いた後、大切な者の存在に気付きます…。

夫の友人マークの他人行儀が気がかりな新婦ジュリエット。マークが撮影した結婚式のビデオを見せてもらい、それを切欠に彼と友達になろうとした彼女は、 そこに写っているのが自分だけなのを見て、マークの秘めた思いに気付きます…。

独身でハンサムなイギリスの新首相デヴィッド。給仕係のナタリーに一目惚れした彼は、彼女が訪英中のアメリカ大統領に口説かれているのを見てしまいます。 公私の間で葛藤した彼は、気持ちとは裏腹にナタリーの配置転換をしてしまいます…。

最愛の妻を亡くした上、その連れ子サムが口を利かなくなってしまったダニエル。心配で仕方ない彼でしたが、 サムが片思いで悩んでいることを知り杞憂に安堵します。事情を知ったダニエルはサムを励まし、徐々に義理の親子の絆が深まっていきます…。

弟に恋人を取られたジェイミー。傷心を癒すため南フランスの湖畔にコテージを借りた彼は、そこで家事を手伝いに来たオーレリアに出会います。 言葉が通じなくとも次第に惹かれ合う二人でしたが、ジェイミーは帰国の日を迎えます…。

デザイン会社を経営するハリーの妻カレン。会社のパーティーに同伴した彼女は、夫と秘書の仲が怪しいことに気付き不安になります。 そんなある日、偶然夫がペンダントを購入したことを知った彼女は、その行き先に一喜一憂することになります…。

ハリーの会社に勤める傍ら、精神病の弟を看病するサラ。入社以来デザイナーのカールに片思いするも、引っ込み思案な性格と弟のことで告白をためらう彼女は、 ある日、パーティーで彼からダンスに誘われ、一念発起してベッドインまで漕ぎ着けます…。
クリスマスまでの5週間、ロンドンを舞台の中心に、たくさんの人間愛模様を描いた群像劇です。限られた時間の中、一組ごとのエピソードを上手く使って、 全体として良い雰囲気にまとめ上げてあります。完全ハッピーエンドな恋ばかりではありませんが、それぞれの愛の結末を見届けずにはおられなくなります。

この映画は始まりも終わりも空港の到着ホールのシーンです。 とても印象的な場面で、飛行機を降りてきた人々と、それを待っていた人々の笑顔やハグがほのぼのとしています。 目に見えて親愛が伝わって来るようで、複雑な人間関係の中から発露してくる愛情を、ささやかな物語にして見せてくれるこの作品にピッタリです。

他にも音楽がステキです。結婚式で新郎新婦を驚かせるのに使われたり、 憧れの女の子に自分をアピールする方法がバンドだったっり、物語の中で効果的に使われています。 それと同時に、BGMにも登場人物の心情を代弁しているような曲が使われていて、いくつかの場面を情緒たっぷりに仕上げています。

群像劇にもいろいろなタイプがありますが、いずれも概ね一つの主題のもとに人々の接触を描いたものだと思います。 中には痛みを伴うぶつかり合いを描いたものもありますが、 この映画の場合は互いに引き寄せ合う引力のようなものが感じられ、喜怒哀楽はあれど人と心を触れ合うのは悪くないことだと思えます。
「ラブ・アクチュアリー」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年12月17日 | コメント(0)を読む | トラックバック(1)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバック

映画(ラブ・アクチュアリー)
Excerpt:リンク:love actually 2004年に公開された時には気にもしてなかったけど、どんな映画だったのかチョットだけwowow観て止めるつもりだったのに、最後までテレビの前を離れるこ..
Weblog:茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked:2006-12-18 00:09
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。