→ TOPページ > 「THE 有頂天ホテル」大晦日のホテルで起こった素敵な偶然。
コメディー・ユーモア
「THE 有頂天ホテル」大晦日のホテルで起こった素敵な偶然。
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション 出演:役所広司, 松たか子, 佐藤浩市, 香取慎吾
   篠原涼子, 戸田恵子, 原田美枝子, その他
監督:三谷幸喜
製作年/製作国:2005年/日本

三谷幸喜さんの監督としては3作目の作品。大晦日のホテルを舞台に、居合わせた人々に起こったハプニングと収拾を描いたウイット溢れる映画です。
あらすじ… 新年まであと2時間と迫ったホテル・アバンティ。 歌手になる夢をきっぱり諦めて、帰郷する決心をしたベルボーイ只野憲二は、送別会の後にもかかわらず忙しいホテルを手伝う羽目になります。 彼が部屋に案内した大物演歌歌手の徳川は、突然「自信をなくしたので自殺を手伝え」と言い出し、憲二は自分の歌で徳川を励ますことになります。

スイート・ルームの掃除をしていた客室係の竹本ハナ。散らかる毛皮のコートやアクセサリを見て、思わず彼女がそれを身に付けてしまったところへ、 突然一人の男が部屋に入ってきます。何故か彼女を部屋の客と勘違いして話し始める男。 自分のしたことがばれたくなかったハナは、客の振りをしたまま流れに身を任せることになります。

汚職でマスコミに追いかけられ、アバンティに隠れていた政治家の後藤田勝利。 自分の中で最もカッコいい選択肢「死」を選んだ彼は、偶然知り合ったコールガールのヨーコと最後のひと時を過ごします。 今までに無い経験をし夢見心地のヨーコでしたが、後藤田が死ぬつもりなのを知った彼女は、それを阻止するため奔走することになります。

大晦日を無事に終えたい副支配人の新堂平吉の願いもむなしく、トラブル続きのアバンティ。その夜、そんなホテルに彼の別れた妻、由美が現れます。 突然のことに驚いた新堂は、思わず見栄を張ってパーティーの主賓として招かれた泊り客だと嘘を付いてしまいます。 由美の新しい夫こそが、パーティーの主賓だと知らずに…。
大晦日の慌しいホテルを舞台に、次々と起こるハプニングやその収拾の様子をウイットを散りばめて描いた物語です。抱腹絶倒の大衆コメディーというよりは、 機知に富んだユーモアの映画という感じです。登場人物達の人間模様を描くと同時に、上手くいかない人々の空回りの連鎖がナンセンスで楽しいです。

出演者が相当豪華で、しかも多人数です。誰かが主人公という印象はなく、皆それぞれが重要な要素となっています。 新年直前の2時間という限られた期間の中で、沢山の登場人物の人生をとりあえずカオスなまでに乱しておいて、 どこまで調和の取れた収拾が出来るのか?そういう伊達と酔狂がキラ星キャストによって実現されています。

実際に仕事で同時多発トラブルに見舞われると、ものすごい閉塞感に打ちひしがれますが、そういうところを上品なシャレでユーモアに描き、 最後はちょっとハートウォーミングに閉める。声を出して笑うようなギャグ映画ではありませんが、 心が軽く温かくなるような三谷幸喜さんらしい作品だと思います。
「THE 有頂天ホテル」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年11月30日 | コメント(0)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバック
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。