→ TOPページ > 「ファイナル・デスティネーション」死ぬ運命から逃れられない!!
ホラー・スリラー・オカルト
「ファイナル・デスティネーション」死ぬ運命から逃れられない!!
ファイナル・デスティネーション 特別版 出演:デボン・サワ, アリ・ラーター, その他
監督:ジェームズ・ウォン
製作年/製作国:2000年/アメリカ

アメリカでヒットしたサスペンス・ホラーです。主人公達が逃れようとするのは「死の筋書」。次に死ぬ人物が予め分かっているという、異色のホラーです。
あらすじ…修学旅行でフランスへ向かう為、 飛行機に搭乗したアレックス。飛び立つまでの間居眠りをしていた彼は、飛行機が離陸直後に爆発を起こす夢を見ます。 あまりにリアルな夢に慌てたアレックスは、座席の背もたれに付いた机が、夢と同じように壊れているのを発見しパニックを起こします。

騒ぎに騒いだアレックスは、クラスメートと担任の6名を巻き込み一緒に飛行機を降ろされてしまいますが、 彼らを残し離陸した飛行機は、次の瞬間、本当に大爆発を起こしてしまいます。まさかの事態に呆然となるアレックス。 その後、彼はFBIや遺族、そして事故を逃れたクラスメートからも懐疑的な眼差しで見られることになります。

思いがけず事故を予言してしまい、肩身の狭い思いをしていたアレックスは、またも事故を共に逃れた親友トッドの死の予兆を見てしまいます。 彼は慌ててトッドの家に駆けつけますが、時既に遅く、トッドは事故死した後でした。 理解者を失い失意のアレックスは、彼の予知に唯一好意的な生存者、クレアを訪ねます。

クレアと共にトッドの死を調べ始めたアレックスは、自分達が本来死ぬはずだった飛行機事故から偶然逃れられたことを知ります。 それを知った彼は、事故を逃れた人々が再び死の筋書に戻されるのを阻止しようとしますが、甲斐なく彼らは次々と無残な最期を遂げます。 そんな時、アレックスは死ぬ順番に法則があることを発見します…。
設定がユニークで面白いホラーです。若者達が次々と死んでいくのですが、敵は殺人鬼でも幽霊でもなく「死の筋書」です。 もしかすると死神かな?と思える人物が登場しますが、全く確信は持てません。 しかし、アレックスとクレアは彼の言葉により死の筋書について理解することになります。

ホラーとしては残虐なシーンが少ない方だと思います。しかし、主人公には飛行機事故を偶然逃れた人々が再び死を迎える順番が分かっており、 その状況がもたらす恐怖には神出鬼没の殺人鬼ものとは異なる怖さがあり面白いです。見ている方は分かっているから身構え、自分で怖さを煽る結果になります。

この映画のDVDは映像特典に別エンディングが入っています。全く違う終わり方で、試写会での観客の反応とアンケートの結果を踏まえて変更されたようです。 公開版の方が逃れられない「死の筋書」を強烈に味わえるのでホラーとして 面白いですが、続編で語られる「予期せぬ命の誕生」と係わっていると思われる試写会版も見る価値有りです。
「ファイナル・デスティネーション」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年11月17日 | コメント(0)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/27678532
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。