→ TOPページ > 「博士の愛した数式」記憶障害の博士と家政婦親子の心の交流。
ヒューマンドラマ
「博士の愛した数式」記憶障害の博士と家政婦親子の心の交流。
博士の愛した数式 出演:寺尾聰, 深津絵里, 齋藤隆成, 吉岡秀隆
   浅丘ルリ子, その他
監督:小泉堯史
製作年/製作国:2005年/日本

第1回本屋大賞を受賞した小川洋子さんの小説が原作。事故で80分しか記憶が持たなくなった数学博士と、家政婦親子の交流を描いた心温まる物語です。
あらすじ…「僕の記憶は80分しかもたない」。 不慮の交通事故で記憶障害を患った数学博士。そんな彼の元に派遣されてきた家政婦の杏子は、初めて顔を合わせた博士に靴のサイズや電話番号を聞かれます。 それは不安になった博士が使う、数字によるコミュニケーションでした。

博士は質問から得られた数字に、常に意味を見出します。自分の靴のサイズが4の階乗で、電話番号が1億までの間に存在する素数の数に等しいと知った杏子は、 いつしか、毎朝繰り返される玄関での数字問答に心地良さを感じ始め、優しく温かく数字の秘密を教えてくれる博士に好感を持ち始めます。

ある日、杏子との会話から彼女に10歳の息子がいると知った博士は、幼い子供が一人で留守番していることに居た堪れず、杏子に子供も連れて来るように言います。 そして、博士は次の日からやって来るようになった杏子の息子に、惜しみない愛情を持って接し、彼に√(ルート)という呼び名を付けます。

博士と杏子に√(ルート)が加わり、少し賑やかで穏やかな日々が過ぎていく中、高熱を出した博士を看病する為、杏子は博士の家に泊まり込んでしまいます。 そして、その規定違反は博士の義姉の知るところとなり、ほどなく杏子は博士宅への出勤を停止されてしまいます…。
この映画の原作は本屋さんが選ぶ第一回「本屋大賞」を受賞しています。日頃、本に触れる機会の多い方々に選ばれるだけあり、過剰な仕掛けが無い、 それでいて登場人物をいつまでも見守っていたくなるような、切なくて温かい良質の物語です。過去の作品から推測すると、小泉監督が適任だったと思います。

不慮の事故で記憶障害となり、それを補う為に服中にメモを貼り付けた博士以外、変わったことは何一つ無いと言っていいと思います。 それ程変哲の無い本作ですが、物語に引き込む力は並ではありません。 静けさの中で博士が見せる慈しみと敬いの心が、気持ちに潤いをあたえるようで心地よいです。

博士の用いる数学は優しさに満ち溢れ、数字の秘密を探り当てた杏子やルートに、まるで偉業を成し遂げたかのような賛辞を贈り、 導き出された解に秘められたドラマを語って聞かせます。数学の持つ難しいイメージはどこにもなく、普遍の持つ美しさすら感じさせてくれます。

この映画では、小説で「来年の春から、数学の先生です」と報告のみだったルートが実際に数学教師となり登場し、彼の回顧の形で物語が進みます。 杏子の視点で進んでいく原作の最後の余韻も良かったですが、映画版の設定もなかなか良いです。
「博士の愛した数式」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年10月10日 | コメント(0)を読む | トラックバック(2)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/25213342
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。

映画「博士の愛した数式」
Excerpt:博士の愛した数式は、eのπi乗=??1 → eのπi乗+1=0 ・・・オイラーの公式やら、素数、約数、虚数、完全数、友愛数、そんな話で展開する・・。 数学教師ルート先生(吉岡秀隆)の..
Weblog:茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked:2006-10-12 02:05

博士の愛した数式
Excerpt:昨日、この映画が放送されていました ? タイトル:博士の愛した数式 ? 主演:寺尾聰 出演:深津絵里、吉岡秀隆、浅丘ルリ子 80分しか記憶が持たない先生に、家政婦の杏子..
Weblog:日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。
Tracked:2007-05-28 07:16
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。