→ TOPページ > 「シン・シティ」愛をくれた女性の為に立ち上がる男達。
犯罪・暴力
「シン・シティ」愛をくれた女性の為に立ち上がる男達。
シン・シティ スタンダード・エディション 出演:ブルース・ウィリス, クライヴ・オーウェン
   ミッキー・ローク, ジェシカ・アルバ, その他
監督:ロバート・ロドリゲス, フランク・ミラー
製作年/製作国:2005年/アメリカ

フランク・ミラーのアメコミが原作。 犯罪都市で生きる男達が、愛の為に悪と対峙します。
あらすじ… 間もなく引退を迎える刑事ハーティガン。 最後に残った誘拐事件を捜査していた彼は、腐敗上院議員の父を後ろ盾に少女殺害を繰り返すロアークJrを追い詰めます。持病で心臓が痛む中、 捨て身でアジトに踏み込んだハーティガンは、ロアークJrに瀕死の重傷を負わせます。しかし、次の瞬間、彼は背後から同僚の射撃を受けます。

屈強な肉体と強面を持った前科者マーヴ。誰からも愛されたことが無かった彼は、場末の酒場で女性に声を掛けられ一夜を共にします。しかし、 目覚めた彼の隣にあったのは殺害された女性の姿でした。短い間とは言え女性からの愛を感じたマーヴは、彼女の復讐を誓い再び暴力の街へと踏み出します。

整形して街に戻ってきた殺人犯ドワイト。酒場のウエイトレスに手を上げた男ジャッキー・ボーイを追っていた彼は、女が自治する街へ辿り着きます。 ドワイトが手を下すまでも無く、街の女に銃を向けたばかりに用心棒に惨殺されたジャッキー・ボーイ。彼の遺体のポケットに入っていたのは警察章でした。

銃弾を受けるも一命を取り留めたハーティガン刑事。ロアーク上院議員から息子と少女に対する暴行罪を押し付けられた彼は、自白を拒み監禁されます。 それから8年後。助けた少女ナンシーに再び危機が迫っていることを知った彼は、罪を被って釈放を取り付け、ナンシーの行方を捜し始めます…。
悪しき者達に統治され、安寧秩序が絶滅した街シン・シティ。そこで生きる3人の男達が、自分達に愛をくれた女性の為に立ち上がります。 3人の話はほとんど独立していますが、同じ街で暮らしているので多少の繋がりはあります。しかし、その繋がりが何かの仕掛けになったりはしていません。

全編ほぼ無彩色の映画ですが、ドレスだけ赤かったり、黄色い敵が出てきたり、部分的な彩色がアクセントになっています。 登場人物のメイクや冒頭シーン等のカートゥーンの様なビジュアルなど、ロバート・ロドリゲス監督が見た目から原作コミックにこだわったのがよく分かります。

暴力的なシーンがそこそこある映画です。独特の雰囲気と視覚効果も手伝って、見る前や見ている途中でリタイアする人を出してしまいそうです。 ストーリー自体はたいして難しくありませんので、見終わってしまえば斬新な映画だったと感じられるかもしれません。

この映画は原作者のフランク・ミラーとゲスト監督のクエンティン・タランティーノも含め3人の監督が参加しています。 よく「船頭多くして船山に登る」と言いますが、本作は相乗効果が得られていると思います。 ともすれば空中分解しそうな内容を上手くまとめていると思います。
「シン・シティ」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年09月07日 | コメント(2)を読む | トラックバック(1)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
検索で貴記事を発見!拝読させて頂きました。

>よく「船頭多くして船山に登る」と言いますが、本作は相乗効果が得られていると思います。

ミラーには全体の監修を、タランティーノには一部のシークエンスだけを、といった具合に完全に分担したのが成功の要因ですね。

ということで、私の記事、TBさせてくらさい。
(ブログの趣旨にそぐわないと判断された場合には、遠慮無く削除して下さいませ)
Posted by カゴメ at 2006年09月30日 13:56
カゴメさん、こんにちは。
この映画は、「見よう」と思うまで時間がかかりました。暴力的な映画は苦手です…。でも、これは次回作があるなら見てみたいですね!

カートゥン風が意外と良かった!!
Posted by SoLo at 2006年09月30日 14:26
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバック

★「シン・シティ」、老いた身体に血が滾っちゃったよ!★
Excerpt: 「シン・シティ」(2005) 米 SIN CITY 監督:フランク・ミラー ロバート・ロドリゲスクエンティン・タランティーノ(スペシャルゲスト監督)製作:フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス..
Weblog:★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked:2006-09-30 13:52
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。