→ TOPページ > 「50回目のファースト・キス」毎朝記憶が消える女性に恋する。
ラブ・ロマンス
「50回目のファースト・キス」毎朝記憶が消える女性に恋する。
50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション 出演:ドリュー・バリモア, アダム・サンドラー, 他
監督:ピーター・シーガル
製作年/製作国:2004年/アメリカ

ハワイを舞台にした、笑えて泣けて幸せな気分になるラブ・ロマンスです。1日しか記憶が持たない女性と、彼女を好きになったプレーボーイの物語です。
あらすじ…常夏の島ハワイで旅行者を次々とナンパするプレーボーイのヘンリー。 ある日、カフェに居合わせた女性ルーシーに声を掛けた彼は、会話が弾みすっかり彼女のことを気に入ってしまいます。 次の日も彼女と朝食の約束をしたヘンリーは、意気揚々とカフェにやって来ますが、何故かルーシーに冷たい態度を取られます。

カフェの店主から、ルーシーが交通事故の後遺症で眠ると前日の記憶が無くなると聞かされたヘンリー。それでもめげずに毎日彼女を口説き始めた彼は、ある日、 ルーシーの父から「娘に普通の恋は無理だからカフェに近づくな」と言われてしまいます。それを了解したヘンリーは、今度はカフェ以外でアタックし始めます。

そんなある日、ルーシーは警察に車の違反切符を切られたのを切欠に、自分の認識と実際の日付に誤差があることに気付いてしまいます。 真実を知って悲しむルーシーを見たヘンリーは、周りのお膳立てで繰り返される彼女の生活を改善するため、彼女の身に起こったことを編集したビデオを作ります。

毎朝ビデオを見てしばらくは悲しむものの、それ以後は日々違う暮らしが出来るようになったルーシー。 ヘンリーとも毎日ファースト・キスをするようになった彼女でしたが、自分がヘンリーの仕事の夢を邪魔していると知り、 彼との記録を全て捨て去り、二度と会わない決心をします…。
小ギャグ満載ですが、記憶障害と言う設定が切ないです。結構笑えるけど、ホロリとさせられる話です。しかし、物語自体がドライなのと、 常夏のハワイの雰囲気もあって、気分が滅入る様なことはありません。深刻な障害に対するリアルさは薄いですが、娯楽映画としては良い作品だと思います。

もともと舞台はシアトルだったものが、アダム・サンドラーの提案でハワイになったそうです。気候の変化が少ないので、 ルーシーが自分の記憶障害に気付かないことの補強になっています。副産物として、人々のおおらかさと前向きさが出ていて雰囲気がいいです。 アダム・サンドラー選曲の挿入歌もグッド。多才な人です。

ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーの「ウェディング・シンガー」以来の共演作です。 どちらも楽しい映画で、二人の相性が良いのがうかがえます。 両者とも息を呑むほどの美男美女でないところが、映画の雰囲気に合っていて良いです。その分、とってもキュートさが引き立って見えます。
「50回目のファースト・キス」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年09月04日 | コメント(0)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/23227138
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。