→ TOPページ > 「私の頭の中の消しゴム」記憶が消えても消えぬ夫婦の純愛。
ヒューマンドラマ
「私の頭の中の消しゴム」記憶が消えても消えぬ夫婦の純愛。
私の頭の中の消しゴム 出演:チョン・ウソン, ソン・イェジン, その他
監督:イ・ジェハン
製作年/製作国:2004年/韓国

日本のテレビドラマ「Pure Soul 君が僕を忘れても」を基にした映画。 アルツハイマーで記憶を無くしていく妻と、それを支えようとする夫の純愛物語です。
あらすじ…アパレル業界で働くスジンは、 コンビニに置き忘れた財布とコーラを取りに行って、一人の男性とハプニング的な出会いをします。後日、 その男性チョルスが父の建設会社の大工だと分かった彼女は、興味を引かれる内に無愛想ながらも芯のある彼に段々惹かれていきます。

母親との確執から孤独に生きてきたチョルス。愛情に対して不信を抱く彼は、スジンのまっすぐな想いに戸惑いながらも、 徐々に人を愛せる人間へと変わっていきます。そして、遂に結婚した二人は幸せな新婚生活を謳歌し、お互いに愛しさを募らせていきます。

そんなある日、時々健忘に悩まされるスジンは、日増しに深刻になる物忘れを心配して病院を訪ねます。 検査の結果、医師が彼女に宣告した病名は「若年性アルツハイマー」でした。 自分が全てを忘れてしまうと知ったスジンはチョルスと別れようとしますが、彼は全てを受け止めて介護し続ける決心をします。

その日から部屋中に思い出の写真やメモを貼り付け、忘却に立ち向かおうとする二人。しかし、無情にもスジンの記憶は失われ続けていきます。 遂には昔の彼氏の名前で呼ばれ成す術も無いチョルスでしたが、ある日、一時的にチョルスのことを思い出したスジンが、置手紙を残し彼の前から姿を消します…。
前半はスジンとチョルスの恋愛を中心に、後半はスジンのアルツハイマーと二人の葛藤が描かれています。楽しい雰囲気から一転、 切なさでいっぱいの物語になります。主役の二人もカッコイイ&カワイイ役者さんなので、二人の純愛はそこそこ楽しめるのではないかと思います。

映像や音楽が全体的にスッキリとした映画で、ごちゃごちゃしていたり野暮ったくないので雰囲気が良い映画です。 その反面、キレイ過ぎて「若年性アルツハイマー」の深刻さが今ひとつ伝わってこなかったように感じます。 哀しみに泣きたいのに、心の琴線に少し届かずと言った感じです。

この映画は挿入歌などが無断使用されたと話題になりました。後から映画製作者も盗作を認めたとか、オリジナルの作者は了解したとか、 実際には何が起こったのかよく分かりませんが、そう言う情報を知ってしまうと、つい余計なことを考えながら見てしまいます。鑑賞に集中できないのが残念です。
「私の頭の中の消しゴム」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年08月30日 | コメント(0)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/22996517
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。