→ TOPページ > 「キング・コング」NYに連れてこられた巨獣の悲劇の物語。
アクション
「キング・コング」NYに連れてこられた巨獣の悲劇の物語。
キング・コング 通常版 出演:ナオミ・ワッツ, エイドリアン・ブロディ, 他
監督:ピーター・ジャクソン
製作年/製作国:2005年/アメリカ

1933年公開の古典的特撮映画「キング・コング」の2度目リメイク作品です。幻の島に棲息する巨大ゴリラをめぐる、冒険と悲劇の物語です。
あらすじ…大恐慌時代のアメリカ。 出資者達に製作を打ち切られそうになり、フイルムを持ち逃げした映画監督のカール・デナム。偶然知った海図にも載っていない島で撮影を続行する為、 主演女優を探していた彼は、職場が閉鎖してしまい路頭に迷っていた喜劇女優のアンを見つけ、上手く彼女を引き入れることに成功します。

出資者や警察に追われ、急ぎ足で船を出発させたデナムは、脚本家のドリスコルや船のクルーも巻き込み目的の島を目指しますが、 自分に逮捕状が出ていることが船長にばれてしまい、引き返さざるを得なくなります。しかし、船は突然の霧に視界を無くし、図らずも幻の島に辿り着きます。

上陸開始早々、原住民に襲われてしまった撮影隊。数名が命を落とす中、船員達に助けられて辛くも船に戻りますが、その夜、アンが原住民にさらわれてしまいます。 アンを救出する為、再び島に上陸したデナム達は、祭壇にくくり付けられたアンが巨大なゴリラ、「キング・コング」に連れ去られるのを目撃してしまいます。

巨獣にさらわれおののくアンは隙を見て逃げ出しますが、今度は恐竜に襲われてしまいます。しかし、彼女の窮地をコングが命懸けで救い、 いつしか美女と巨獣は心通わせるようになります。一方、アンを追いジャングルに踏み入ったデナムは撮影機材を壊してしまい、 最後の手段としてコングの生け捕りを画策し始めます…。
特撮映画の古典的名作として名高い「キング・コング」を、現代のCGや視覚効果を駆使してリメイクした作品です。とにかく迫力のある映画で、 まさしく映画館向きの作品だと思います。コングのバトル・シーンの中でも、ジャングルでのTレックス戦やエンパイアステートビルでの空軍戦は見入ります。

幻の島でのアクション・アドベンチャーや、アンとコングのドラマが丁寧に描かれています。美しい背景やコングの表情が緻密です。 しかし、物語に目新しさが無く、テーマや設定もいろいろな映画で手を変え品を変え表現されてきただけに、新しい感動はそれほどありません。 オリジナルが映画界に影響を与え続けてきた反作用かもしれません。

この作品の造りや雰囲気、長所、短所がジャクソン監督の「ロード・オブ・ザ・リング」に似ていると思います。 「ロード・オブ・ザ・リング」を撮った経験が反映されていると言うことだと思います。推測ですが、両作品の感想が似る人が多いのではないでしょうか?
「キング・コング」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年08月17日 | コメント(0)を読む | トラックバック(2)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/22439280
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。

ポスレンDVDレンタルの特徴
Excerpt:ポスレンは便利で手軽なオンラインDVD・CDレンタルサービスです。 インターネットでご注文いただいたDVD・CDを郵送またはメール便で指定のあて先までお届けします。 レンタル期間も延滞料金も発生しない..
Weblog:ポスレン
Tracked:2006-08-17 11:02

動画ならポスレンBB
Excerpt:ぽすれんBBは高速インターネット環境(ADSL、光ファイバーなど)をお持ちの方を対象として、動画コンテンツやオンラインブック、オンラインチャットなどの様々なエンターテイメントコンテンツをインターネット..
Weblog:ポスレン
Tracked:2006-08-18 13:20
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。