→ TOPページ > 「悪魔の棲む家」家に巣くう狂気が住人に取り憑く。
ホラー・スリラー・オカルト
「悪魔の棲む家」家に巣くう狂気が住人に取り憑く。
悪魔の棲む家 コレクターズ・エディション 出演:ライアン・レイノルズ, メリッサ・ジョージ, 他
監督:アンドリュー・ダグラス
製作年/製作国:2005年/アメリカ

1974年、ロングアイランドで実際にあった、長男による一家6人惨殺事件がモチーフ。家に取り憑いた狂気が、住人達を精神的に追いつめていきます。
あらすじ…1974年11月13日午前 3時15分。 ニューヨーク州ロングアイランドのアミティビルにある邸宅の地下室で、その家で暮らすデフェオ家の長男が目を覚まします。 家から聞こえる声に促され、ゆっくりと夢遊病者の様に歩き出した彼は、手にしていたショットガンで就寝中の家族を次々と殺害していきます。

凄惨な事件から1年後。過去の忌まわしい出来事を知りながらも、破格の値段に惹かれてその家に引っ越してきたジョージとキャシー。しかし、引越し早々、 全身に寒気を感じたジョージは地下室でささやく様な声を耳にし、末娘のチェルシーは他の誰にも見えない少女ジョディ・デフェオと遊び始めます。

ある日、ジョージとキャシーは、息抜きに二人で食事に出掛けますが、戻ってきた夫婦は発狂したベビーシッターが救急車で運ばれていくのを目にします。 その後も不気味な出来事は続き、キャシーは過去の事件を知る神父に相談しますが、悪魔祓いに訪れた神父は家に取り憑く強大な狂気の前に退散してしまいます。

一方、寒気が止まず、午前 3時15分になると必ず目が覚めるジョージは、次第に振る舞いが凶暴になり、 とうとう家族と離れて地下室で過ごし始めます。不安が最高潮に達し1年前の事件を調べ始めたキャシー。 家の地下にまつわる呪われた出来事を知った彼女は、家族で家を出ようと決心しますが、遂にジョージが家族を襲い始めます…。
テキサス・チェーンソー」に続く、 マイケル・ベイがプロデューサーに名を連ねるリメイク・ホラーです。1979年のオリジナル作品に比べ凄惨なシーンを増やし、 スピード感のある展開になっています。CGに頼らない精神的な怖さもある映画です。

物語は1974年の一家惨殺事件で始まり、その犯人と同じ狂気への道のりを、1年後に引越してきた男も辿っていく様子が描かれています。終盤では、 オリジナルでは曖昧だった超常現象の根源などを具体的にし、スピーディーな展開の中でも物語を見失わないように、分かりやすく作られています。

同じ事実に基づくホラーでも「テキサス・チェーンソー」とは違い、肉体的な痛みを想像させるような怖さは控えめです。 どちらかと言うとオカルトやサイコ・サスペンス的な色合いが強く、ホラー映画に耐性がある方なら、軽くこなせてしまうと思います。

家にまつわる事件を知り、それでも購入しようとするジョージが「家は人を殺さない、人が人を殺す」と言ったのが印象的です。ジョージ…残念。
「悪魔の棲む家」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年07月31日 | コメント(0)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/21719704
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。