→ TOPページ > 「ミート・ザ・ペアレンツ2」婚約したカップルの両家が大激突。
コメディー・ユーモア
「ミート・ザ・ペアレンツ2」婚約したカップルの両家が大激突。
ミート・ザ・ペアレンツ2 スペシャル・エディション 出演:ベン・スティラー, ダスティン・ホフマン
   ロバート・デ・ニーロ, その他
監督:ジェイ・ローチ
製作年/製作国:2004年/アメリカ

ミート・ザ・ペアレンツ」の続編。 前作でやっと婚約できたグレッグに、今度は両家対面の難題が迫ります。
あらすじ… 前回ようやく、 恋人パムの父で元CIAの頑固者ジャックに、二人の婚約を許してもらえたグレッグ。安心したのも束の間、次なる難関、 超開放的な自分の両親をジャック夫婦に紹介する日を迎えた彼は、パムとその両親を伴い、自分の父母が暮らすマイアミへと向かいます。

ジャックには両親の職業を弁護士と医者だと偽っているグレッグ。実際は引退弁護士で主夫の父バーニーと、高齢者向け性生活カウンセラーの母ロズに、 口裏を合わせてもらおうと頻繁に電話をかけますが、結局繋がらないままとうとう実家に到着してしまいます。

ジャック一家を迎え、自分達なりにもてなそうとするバーニーとロズ。しかし、陽気で開けっ広げな二人は、自分達の職業をばらしたり、息子の秘密を暴露したり、 遂にはグレッグの初体験の相手がメイドだったことも話してしまい、親子共々ジャックから完全に不信がられてしまいます。

そんな中、グレッグはパムから妊娠したと聞かされ、大喜びするものの、今の状況ではジャックに殺されかねないと考えた彼は、その件をしばらく秘密にすることにします。 一方、例のメイドに15歳の息子がいて、彼がグレッグにソックリなのを見つけたジャックは、元CIAの実力をフルに活かし、彼らの身辺調査を始めます…。
厳格な父親を持つ恋人と結婚したいが為に、その場凌ぎに取り繕ってきたグレッグが、彼の両親のご登場により再び苦労することになると言うコメディーです。 対照的な両家が起こす騒動を面白おかしく、そして最後には家族の絆も感じさせてくれるエンターテインメント映画です。

グレッグ役のベン・スティラーとジャック役のロバート・デ・ニーロの掛け合いだけでも凄かった前作ですが、 今作はグレッグの足を引っ張る両親をダスティン・ホフマンとバーブラ・ストレイザンドが演じ、 アカデミー賞受賞俳優3人という顔ぶれになっています。これだけで「見ておきたい映画」と言えます。

父親同士の張り合いが見物の本作。元CIAで集団の長でありたいジャックと、開放的で遠慮などお構い無しのバーニーの行動が面白いです。 しかし、ちょっと下ネタが多く、前作とは笑いの質が異なるようですので、それが気になる人には前作より面白くないかもしれません。
「ミート・ザ・ペアレンツ2」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年07月08日 | コメント(2)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
前作はいつだったかしら・・、
映画館で観ましたが、とてもとても
面白かったです。主人公の名前が
グレッグ・マーサ・フォッカーとい
うのも爆笑でした。

後編は観ていませんが、観たいなぁ。
Posted by 睡眠に関する総合情報 at 2006年07月09日 17:52
睡眠に関する総合情報さん、こんにちは。
前作は、5年ぐらい前でしたね。
グレッグ・フォッカーの本名もゲイロード・フォッカーで、父が息子を「ゲイ、ゲイ」と呼ぶのも笑えます。今回はダスティン・ホフマンが最高ですよ。
Posted by SoLo at 2006年07月09日 20:21
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバック
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。