→ TOPページ > 「蝋人形の館」蝋人形館のある町で殺人鬼に襲われる若者達。
ホラー・スリラー・オカルト
「蝋人形の館」蝋人形館のある町で殺人鬼に襲われる若者達。
蝋人形の館 特別版 出演:エリシャ・カスバート, パリス・ヒルトン
   チャド・マイケル・マーレイ, その他
監督:ジャウマ・コレット=セラ
製作年/製作国:2005年/アメリカ

1933年の映画「肉の蝋人形」の2度目のリメイク作品。殺人鬼もののホラー映画です。
あらすじ…フットボールの試合観戦の為、 それぞれ恋人を連れてスタジアムを目指すカーリーとペイジ。カーリーの双子の兄ニックとその友人も連れて出発した彼女達は、 途中の道路封鎖の為、予定のコースを外れて深夜のキャンプ場で一夜を過ごすことになります。

その夜、正体不明のトラックの嫌がらせや、時々風に乗ってくる強烈な異臭に悩まされた6人。翌朝目覚めた彼らは、 カーリーの恋人ウェイドの車のファンベルトが切れているの見つけます。仕方なくカーリーとウェイドは他の4人と別行動を取り、 出会った男の案内で、片田舎の町にあるガソリン・スタンドを目指します。

町にやって来たものの、目当てのガソリン・スタンドに人がおらず、仕方無しに町の教会に立ち寄るカーリーとウェイド。 しかし、そこは葬儀の真っ最中で、二人は中から出てきたガソリン・スタンドの店主に怒られてしまいます。一応、話をつけ、 葬儀が終わるまで待つことになった二人は、町にあった蝋人形館へと足を踏み入れます。

町では一際目立つ蝋人形館。二人は館の中で、本物と見間違うほどの人形を目にします。片田舎の思いも寄らない遊び場にはしゃぐ二人でしたが、 その後、蝋人形の秘密を知った彼女達が、途中で引き返してきた4人も巻き込み悪魔のような惨劇に襲われるとは、その時知る由もありませんでした…。
ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバーが設立した、ホラー映画専門制作会社「ダークキャッスル・エンタテインメント」の5作品目です。 本作はダークキャッスルの今までの作品中で一番エグイです。痛いです。初のR15指定です。幽霊系の多い中で初めての殺人鬼ものホラーです。

とにかく6人の若者達が次から次へと強烈な襲われ方をしていくのですが、ヒロインがここまで痛い目に会うホラーも珍しいと思います。 犠牲者達の苦痛表現も他の作品とは違い、凝っていて痛みが凄く伝わってきます。 刺したナイフを再び使う為に抜くかと思いきや、更に刺す…こんなの初めて見ました。

ダークキャッスルの作品はスタイリッシュな雰囲気があり、散らかすだけのスプラッタ映画とは違って丁寧です。 そのせいか、いままでお行儀が良過ぎて(?)ライトなホラーという感じがしましたが、この作品は強烈です。 過去5作品中、一番ホラーを見た満足感がありました。
「蝋人形の館」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年07月05日 | コメント(2)を読む | トラックバック(1)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
一番印象に残っているのは、生きたまんま蝋人形にされてる青年でした。これは痛々しかった…
Posted by Atsushi_009 at 2006年07月09日 13:08
Atsushi_009さん、コメントありがとうございます。
青年が蝋人形にされるシーンから、ヴィンセントにやられるシーンまで凄いですよね。途中の頬を剥がされるシーンなど、今まであまり無いシチュエーションだと思います。痛そうです…。

サイレント・ヒルを鑑賞されたのですね。ゲームをやったことないですが、物凄く関心があります。映画館で見るの怖そうですね。
Posted by SoLo at 2006年07月09日 15:53
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/20287273
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。

蝋人形の館
Excerpt: 【HOUSE OF WAX】2005年/アメリカ 監督:ジャウマ・コレット=セラ  出演:エリシャ・カスバート、チャド・マイケル・マーレイ、ブライアン・バン・ホルト、パリス・ヒルトン ..
Weblog:BLACK&WHITE
Tracked:2006-09-23 14:21
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。