→ TOPページ > 「きみに読む物語」若き日に芽生えた生涯消えぬ愛情の物語。
ラブ・ロマンス
「きみに読む物語」若き日に芽生えた生涯消えぬ愛情の物語。
きみに読む物語 スタンダード・エディション 出演:ライアン・ゴズリング, ジェームズ・ガーナー,
 レイチェル・マクアダムス, ジーナ・ローランズ, 他
監督:ニック・カサヴェテス
製作年/製作国:2004年/アメリカ

原作は「メッセージ・イン・ア・ボトル」の作者 ニコラス・スパークスのロングセラー長編処女作「ザ・ノートブック」です。
あらすじ…認知症から記憶を失ってしまった一人の老女。 時々、彼女に読み聞かせをしているデュークと名乗る老人は、その日も1940年から始まる一組の男女の物語を話し始めます。 それは、南部の大都市から夏の間だけノース・カロライナに来ていた良家の娘アリーと、地元の材木工場で働く青年ノアの生涯をかけた愛の物語でした。

夏祭りで出会ったアリーに一目惚れしたノア。少し強引だけど自由なノアに惹かれていったアリー。二人はいつしか離れられないほど強く愛し合うようになります。 ある夜、郊外の朽ちた家にアリーを連れてきたノアは、その土地を買って家を改築するのが夢だと語ります。それを聞いたアリーは、ノアに幾つか改築のリクエストをします。

夏が終わりに近づいても愛情の冷めないノアとアリー。しかし、そんな二人の関係は、ある日突然ノアの身分を良く思わないアリーの両親によって引き裂かれてしまいます。 アリーを想い毎日1通手紙を出し続けるノアでしたが、アリーの母親の妨害により、遂に手紙は彼女に届くことがないまま、彼は勃発した第二次大戦へと従軍していきます。

一方、何も知らないアリーは、ボランティアで負傷兵の看護に参加し、そこで知り合った富豪の子息ロンと婚約してしまいます。ある日、 自分達の婚約を祝う記事を見たアリーは、同じ紙面に改築した家と写るノアを発見します。気持ちの高ぶりを整理する為、ノアを訪れる決心をしたアリー。 彼女を出迎えたノアの家には、彼女のリクエストが全て叶えられていました…。
歳を追うごとに沢山の思い出で満たされるはずなのに、それが叶わないアルツハイマーの老女。彼女を持てる限りの愛情で見守るデュークは、 老女が一時的に記憶を取り戻す鍵となる物語を何度も読み聞かせます。その物語は彼女が関わる物語。デュークにとっても大切な物語です。

一目惚れ以来、アリーを一途に愛し続けるノアを演じたライアン・ゴズリング。心の内から湧き出る愛情をダイレクトにぶつけてくるアリーを演じたレイチェル・マクアダムス。 二人が主人公を生き生きと表現していますので、嫌味の無い誠実なラブ・ロマンスに「これ程までにお互いを想い合える愛って素晴らしい」と素直に思えます。

物語の最後を締めくくるのは、老女役のジーナ・ローランズとデューク役のジェームズ・ガーナー。最後まで「果てしない愛情」を描いた物語は、 二人の熟達した演技により感動で幕を閉じます。直球勝負で物語上表現できる限りのロマンスを描いた感じの作品でした。

ジーナ・ローランズとニック・カサヴェテス監督は実の親子です。
「きみに読む物語」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年05月29日 | コメント(0)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/18535284
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。