→ TOPページ > 「SHINOBI」互いに争うことを宿命付けられた忍の悲恋。
時代劇
「SHINOBI」互いに争うことを宿命付けられた忍の悲恋。
SHINOBI 出演:仲間由紀恵, オダギリジョー, 椎名桔平, その他
監督:下山天
製作年/製作国:2005年/日本

山田風太郎さんの忍者小説「甲賀忍法帖」を原作に、 モーションキャプチャーやVFX技術を駆使して映画化された作品です。
あらすじ…関ヶ原で徳川家康が勝利を収め、 世に平和が訪れ始めた1614年。長きに渡り暗闘を繰り広げてきた伊賀「鍔隠れ」と甲賀「卍谷」の特殊忍者達は、 事態を憂えた初代服部半蔵との約定により、人里離れた山奥で互いの接触を避けて暮らしていました。

そんなある日、鍔隠れの党首の孫である朧と卍谷の跡継ぎ弦之介は、互いの身分も知らずに出会い、運命的な恋に落ちます。 しかし、愛し合う二人は、家康が伊賀甲賀争忍の禁を解いたことで敵同士となってしまいます。

両隠れ里から精鋭5人ずつを出しあって戦い、生き残った方は駿府に参上して、それにより次期将軍を決めるという家康。 平和な世の中から危険分子を排除したい家康と、彼のブレーン天海の両里相殺の策略により、遂に鍔隠れと卍谷の運命の決戦が始まります。

甲賀最強といわれる「慧眼の術」を使う弦之介。彼は甲賀方の5人の中に選ばれますが、無益な争いを避けるため家康に会いに行こうとします。しかし、 彼は忍者の宿命と両里の積年の軋轢を止められず、選ばれた忍者達は次々と命を落としていきます。そんな中、弦之介は伊賀方の大将に選ばれた朧と悲劇の再開を果たします…。
朧と弦之介の宿命的な悲恋と、個性的な術を使う忍者同士の死闘が物語りの中心です。主人公二人に若くて実力のある仲間由紀恵さんとオダギリジョーさん。 その他の精鋭忍者も個性的でビジュアル的にもよい俳優さんや、運動神経のよい俳優さんを起用しています。美しい日本の風景と相まってキレイな映画になっています。

原作では10人対10人のところが本作では5人対5人になっているなど、スケールダウンしてしまった部分があります。映画に与えられた制限時間内では、 上手く絞込んで描いた方だと思いますが、「原作本>映画」の図式は覆せなかった感じがあります。 原作には「バジリスク」などの漫画化作品もあるようです。

本作は、日本で初めての個人向け映画ファンド応募作品です。集まった資金は映画製作費等に充てられ、興行やビデオ販売による収益から還元されました。 エンドクレジットに投資者の名前が載るなどの特典もあり、映画ファンにとっては投資以上の満足が得られたのではないでしょうか?
「SHINOBI」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年05月16日 | コメント(0)を読む | トラックバック(0)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/17892009
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。