→ TOPページ > 「フォーガットン」亡くした子供の記憶が消されていく。
ホラー・スリラー・オカルト
「フォーガットン」亡くした子供の記憶が消されていく。
フォーガットン 出演:ジュリアン・ムーア, ドミニク・ウェスト, 他
監督:ジョセフ・ルーベン
製作年/製作国:2004年/アメリカ

脚本家ジェラルド・ディペゴの見た夢から生まれた「フォーガットン」。記憶の曖昧さをオカルトテイストな怖さで仕上げたサスペンススリラーです。
あらすじ…突然の飛行機事故で 9歳の息子を失ったテリー。その喪失感は、夫ジムやカウンセラー医マンスの気遣いにも癒されることはなく、毎日のように遺品を眺める毎日でした。

息子の死から14ヶ月経ったある日、テリーは、息子のアルバムから写真が無くなり、ビデオテープの映像も全て消されていることに気が付きます。 ジムの仕業だと思ったテリーは逆上し、勤務先に電話をします。そして、 彼女は慌てて戻ってきたジムから驚愕の真実を語られます。「病気が治ってきたんだ。もともとテープには何も入っていなかった」。

あまりに鮮明な記憶が作り出されたものだと思えないテリーは、同じ飛行機事故で愛嬢ローレンを失ったはずのアッシュを訪ねますが、 彼はテリーのことを何一つ覚えておらず、娘もいないと言い張ります。しかし、テリーは彼の家の壁紙の下から、幼い子供が壁一面に描いた絵を発見します。

突拍子もないことを主張し、勝手に壁紙まで剥すテリーに辟易したアッシュは警察に連絡。しかし、彼女が連れて行かれた後、改めて壁の絵を見ていた彼は、 不意に娘の記憶を取り戻します。「この絵を描いたのはローレンだ!彼女は間違っていない!」。慌ててアッシュはテリーを追いかけます…。
前半、テリーが正しいのか、それとも彼女の記憶錯誤か、どちらとも判別の付かない不安感がなかなかのサスペンスです。しかし、 後半は、テリーが不自然な形の雲を見つけたのを切欠に、一気にオカルトスリラーな感じの話へとなだれ込みます。ジャンルの切り返しに上手く乗れると、 結構楽しめる映画だと思います。

本作は、現在のシーンとテリーの記憶のシーンで色味が違います。現在のシーンは色のトーンを押さえ、寒々しくしてあるのに対し、 記憶のシーンは明るく暖かなイメージになっています。思い出の中の方が居心地良さそうなんて、なかなか面白いメタファーです。

前述の通り、一つのジャンルでくくれない映画です。90分ほどの短い映画ですので、本編の持つスピード感に乗って各ジャンルへの重心移動を行い、総じて ミステリアスな話を楽しんで欲しい作品です。
「フォーガットン」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年03月11日 | コメント(1)を読む | トラックバック(3)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
TBありがとう。
なかなか、やさしいコメントですね(笑)
僕は、雲の切れ目を見た瞬間から、記憶をなくしてしまいました。
Posted by kimion20002000 at 2006年03月20日 21:40
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバック

フォーガットン(The Forgotten)
Excerpt:監督 ジョセフ・ルーベン 主演 ジュリアン・ムーア 2004年 アメリカ映画 92分 サスペンス 採点★★★ もうみんな既に観たって前提で書くよ。いいね?いいよね? 一人息子のサムを亡くした母親テ..
Weblog:Subterranean サブタレイニアン
Tracked:2006-03-12 17:41

NO.108「フォーガットン」(アメリカ/ジョセフ・ルーベン監督)
Excerpt:畏るべし!ハリウッドをも洗脳した大「仰天」映画! 「シックス・センス」以来、もっとも衝撃的なスリラー!まあ、謳い文句なんかは、言った者勝ちだから、良しとしましょう。 映画ブログの今年度仰天シネマベ..
Weblog:サーカスな日々
Tracked:2006-03-20 20:42

フォーガットン
Excerpt:この映画、評判悪いですね。 「『フライト・プラン 』の方がまし!」とか。。。( ^ _ ^; まぁ、観てみましょうよ。(^^) と、寛大なそぶりを見せつつ、 レンタルビデオ屋の半額でDVD..
Weblog:映画、言いたい放題!
Tracked:2006-09-06 16:16
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。