→ TOPページ > 「フライト・プラン」飛行中の機内で娘が忽然と姿を消す。
サスペンス
「フライト・プラン」飛行中の機内で娘が忽然と姿を消す。
フライトプラン 出演:ジョディ・フォスター, マーリーン・ローストン
   ショーン・ビーン, ピーター・サースガード, 他
監督:ロベルト・シュヴェンケ
製作年/製作国:2005年/アメリカ

パニック・ルーム」に続き、 わが子を守ろうとする母親を、実生活でも2児の母親であるジョディ・フォスターが熱演したパニック&サスペンス映画です。
あらすじ…突然の事故で 夫を失った航空機設計士のカイル。失意の中、彼女は故郷へ戻るため、6歳の娘ジュリアを連れてベルリン発ニューヨーク行きの飛行機に搭乗します。 皮肉にも、夫の柩を載せて乗り込んだ飛行機は、彼女が設計に携わった最新型のエアジェットでした。

父親を想い沈み込んだままのジュリア。それを見たカイルは、ジュリアに空席となっていた後ろのシートで横になることを勧めます。飛行機の窓を息で曇らせたジュリアは、 そこにハートのマークを描き終わると母親の勧めに従います。そして、それを見たカイルも自分のスペースを見つけ横になります。

しばらくして目覚めたカイルは、ジュリアの姿が無いことに気付きます。彼女は心配になり辺りを探し始めますが、娘の姿はどこにも見当たりません。 次第に不安になるカイル。客室乗務員達の助けも借りて探しますが、ジュリアの姿を見た人も無く、遂には乗客名簿にすら載っていないことが判明します。

乗客や乗務員から次第に懐疑的な眼差しで見られ始め、パニックに陥るカイル。状況を調べていた乗務員から、娘が6日前に夫と一緒に亡ったという死亡診断書のファックスを見せられ、 現実が分からなくなってしまいます。意気消沈し、座席に戻って倒れ込んだカイル。彼女の吐息が窓にかかり、そこにハートマークが浮かび上がります…。
「親近感を与えつつ、かつて今まで目にしたことがなく、それでいて架空のものと感じさせない形態」をコンセプトに、巨大旅客機のセットを作り上げて撮影された本作。 先進的で、場面によっては閉塞感を煽るように、巧みに作られた機体がリアルです。

監督経験も あるジョディ・フォスターはカメラワークをよく理解しており、本人も2児の母であることから、不意に幼い娘を見失った母親の困惑を迫真に見せています。 飛んでいる飛行機の中という非日常的な閉鎖空間も、サスペンスやミステリーとしての良い味付けになっています。

突如、娘があり得ない失踪をしたという設定をオカルト的に処理せず、ミステリーとして勝負したところに好感が持てる作品です。
「フライト・プラン」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年02月21日 | コメント(0)を読む | トラックバック(2)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバック

フライトプラン
Excerpt: ●『フライトプラン』2006年1月公開。ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画。もう、43歳。作品選びに慎重なのかなかなかお目にかかれない。意外だったのは『ロング・エン..
Weblog:映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked:2006-02-21 20:30

フライトプラン(Flightplan)
Excerpt:監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ジョディ・フォスター 2005年 アメリカ映画 98分 サスペンス 採点★★ もう皆さん観たものと決め付けて書きます。観ましたよね? 夫を不慮の事故で亡くした航..
Weblog:Subterranean サブタレイニアン
Tracked:2006-02-24 02:28
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。