→ TOPページ > 「宇宙戦争」地球が異星人に侵略される古典的名作を映画化。
パニックアクション
「宇宙戦争」地球が異星人に侵略される古典的名作を映画化。
宇宙戦争 出演:トム・クルーズ, ダコタ・ファニング, その他
監督:スティーブン・スピルバーグ
製作年/製作国:2005年/アメリカ

H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティーブン・スピルバーグ監督とトム・クルーズのヒット・メーカー2人が牽引して映画化した作品です。
あらすじ…アメリカ東部のある町で、 突如、異様な雲が現れます。それまでの穏やかだった日常は一変し、辺りには暴風が吹き始め、雲は稲妻を吐き出し始めます。 止まないのではないかと思えるほど、一ヶ所に向けて落ち続ける異常な雷。何とか収まった後、落雷地のアスファルトには穴が穿たれていました。

異常な現象に怯えながらも、穿たれた穴を見ようと群がる町の住人達。状況を伺おうとその場にやってきたレイ。彼らが微かに下から伝わる振動を感じたその途端、 周囲の道路に亀裂が走り、地面は陥没し始め、辺りは巻き上がった粉塵で見えなくなってしまいます。状況もつかめずおののくレイ。陥没した地面に落下した車が、 上空高く吹きあげられった次の瞬間、彼の目の前に見上げるほど巨大な三つ足の機械が姿を現します。

遂に人間に攻撃を始めた三つ足から、何とか逃れ家に辿り着いたレイは、息子のロビーと娘のレイチェルを連れて一目散に町を逃げ出します。しかし、その後、 彼らが知ったことは、稲妻と共に地球に侵入した異星人が、世界中の16ヶ国を同時に襲撃したという事実でした…。
1938年10月30日、オーソン・ウェルズのプロデュースによってラジオドラマで放送された時は、あまりの迫真さに聴取者達がパニックに陥った「宇宙戦争」。1953年には、 本作に先駆けてジョージ・パル製作で映画化もされています。 他にもH・G・ウェルズ原作の映画は数々あります。

冒頭、何が起こったか分からない人々は、突然の攻撃に大慌てで逃げ出し始めます。そして、人類に反撃の術が無い絶望的な状況が序所に判明し、 やられるだけの地球人のパニックと疲労はピークに達します。「実際に地球人より高度な能力を持った異星人に、本気で襲われたらこうなるのだろうな?」と思うと、 とても真に迫っている気がします。

物語の結末に、少しパンチの弱さを感じます。多分、これはスピルバーグ監督の作るパニック映画に対する、期待の現われからくるものだと思います。 最新の視覚効果を使い、とても先進的な仕上がりなのですが、内容はいかにも「古典的」名作という感じがしました。

本作には、関西人の凄さを物語るエピソード(?)が出てきます。要チェック!
「宇宙戦争」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年02月20日 | コメント(2)を読む | トラックバック(1)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
この映画、観に行きました。最初はハラハラドキドキで見応えがあるのですが、終わり方がガクッときました・・。あのトライポッドがブォ〜!と唸る音が怖いですね。でもこのDVDは買って持っておきたい気がします。
Posted by no-kafun at 2006年02月20日 21:49
no-kafunさん、どうも!
トライポッドの「ブォー」はどこからの発想なのでしょうね?筒か管のようなものを、空気が抜ける振動のような音ですよね。やっぱり、恐竜とかですかね?終わり方は、少し脚色して欲しいぐらいガクッときますよね…。それでも原作は100年以上前の作品ですから、それを考えるとパニックの描写や発想はスゴイ!
Posted by SoLo at 2006年02月20日 22:01
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバック

宇宙戦争(2005)
Excerpt:≪彼らは、すでに地球(ここ)にいる。地球最後の戦争は、人類が起こしたものではない。いま試される、愛と勇気・・・≫ 「宇宙戦争」と言うくらいだから、スターウォーズ的な映画かと思って観たら、全然内容が違..
Weblog:映画FANの館 DVDで楽しみませんか?
Tracked:2006-06-09 06:19
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。