→ TOPページ > 「ローレライ」甲鉄の魔女が祖国滅亡を阻むため潜行する。
アクション
「ローレライ」甲鉄の魔女が祖国滅亡を阻むため潜行する。
ローレライ スタンダード・エディション 出演:役所広司, 妻夫木聡, 柳葉敏郎, 香椎由宇,
   石黒賢, その他
監督:樋口真嗣
製作年/製作国:2004年/日本

亡国のイージス」で数々の賞を受賞した福井晴敏さんと、 平成の「ガメラ」シリーズ で特技監督を勤めた樋口真嗣監督が共同でストーリーを考案し、それぞれ 映画(本作)と小説で発表しました。 製作は「踊る大捜査線」シリーズでお馴染みの亀山千広さんです。
あらすじ…1945年8月6日、 広島に原爆を落とされ風前の灯の日本。これ以上の本土爆撃を避けるため、 海軍軍令部作戦課長の浅倉はドイツ軍が極秘裏に開発した「ローレライ・システム」搭載の潜水艦「伊 507」の出撃を決断し、 特攻作戦に反対したため閑職に回されていた絹見を艦長に抜擢します。

一路、爆撃機の発信基地のあるテニアン島を目指す伊 507は、孤軍で敵潜海域を抜ける無謀な作戦を強いられ、米軍駆逐艦3隻に遭遇。爆雷の猛攻撃の中、 ローレライを発動します。艦隊配置や海底地形を立体的に視覚化できるローレライ。完璧な位置情報による攻撃が可能となった伊 507は、窮地を脱します。 しかし、初のローレライ起動で乗組員達の見たものは、システムが1人の少女、パウラによって起動しているという事実でした。

システムの一部と化し、戦闘を重ねる度に憔悴し、心を閉ざしてしまったパウラ。そんな彼女に、回天特攻部隊から転属してきた折笠は、生まれ育った長崎の話を語って聞かせ、 彼の優しさにパウラも心を開き始めます。しかし、折笠の故郷長崎は、第二の原爆投下を受けてしまいす。

一方、テニアン島では、更なる第三の原爆を積んだ爆撃機が待機していました。爆撃機の標的は「東京」。それを知った絹見達は、愛する人たちを守る為、 行く手に大艦隊の駆逐艦、潜水艦が待ち受けているのを承知の上で、テニアン襲撃を決意します…。
小説と映画の共同企画という面白い形態の作品です。ですので、小説が原作の映画ではなく、小説は小説、映画は映画ということになります。

第二次大戦末の日本海軍潜水艦の話かと思って見ていたら、いきなりSFの「ローレライ・システム」が出てきてビックリしました。一瞬、興醒めするのですが、 心機一転続けて見ていると、最後には泣きそうになるぐらい見入りました。レビューサイトを見ていると、酷評の多い映画です。 どのジャンルの映画として見るかが大きなポイントになりそうです。

「潜水艦映画に外れなし」と言われる中で、厳しい評価に晒された本作。2時間という限られた時間の中で、シーンの取捨選択にはかなりの苦労が必要だと思います。 本作は、削られたストーリーを小説を読むことで補えるか分からない形態ですが、是非、映画の中からローレライをめぐるドラマを楽しんで欲しい作品です。
「ローレライ」のレビューを…
→ インターネットショッピングサイトのAmazon.co.jpで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのTSUTAYA DISCASで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのlivedoor ぽすれんで探す。
→ オンラインDVDレンタルショップのDMMで探す。
blogranking2.gif *ブログランキングに参加しています。右の画像をクリック(投票)して貰えると嬉しいです。
posted by SoLo at 2006年02月12日 | コメント(0)を読む | トラックバック(3)を見る
ページの上へ
この記事へのコメント
只今、この記事へのコメントはありません。
ページの上へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック
この記事へのTrackBack URL : http://blog.seesaa.jp/tb/13162920
※「TBスパム」や「このブログへのリンクが無いTB」は、「削除」あるいは「TB返し」させて頂きます。

★「ローレライ」、嗚呼、記憶を消したいぞ!★
Excerpt:「ローレライ」(2005) 日本監督:樋口真嗣  製作:亀山千広  プロデューサー:臼井裕詞 市川南 甘木モリオ  製作総指揮:島谷能成 関一由 千草宗一郎大月俊倫協力プ..
Weblog:★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked:2006-02-12 10:04

★「ローレライ」、≪60の謎≫ よせば良いのに再観したよ(笑)前編★
Excerpt: 「ローレライ」 (2005) 日本 監督:樋口真嗣製作:亀山千広プロデューサー:臼井裕詞 市川南甘木モリオ製作総指揮:島谷能成 関一由千草宗一郎 大月俊倫協力プロデューサー:山田健一原作:福井..
Weblog:★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked:2006-02-12 10:05

★「ローレライ」、≪60の謎≫ よせば良いのに再観したよ(笑)後編★
Excerpt: 「ローレライ」 (2005) 日本 監督:樋口真嗣製作:亀山千広プロデューサー:臼井裕詞 市川南甘木モリオ製作総指揮:島谷能成 関一由千草宗一郎 大月俊倫協力プロデューサー:山田健一原作:福井..
Weblog:★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked:2006-02-12 10:06
ページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。